Sorato☆の熱血軟弱DIY

    DIY、ガーデニングを中心に最近のマイブームの多肉やリメ缶を紹介しています。
    --
    --/-- --:--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2016
    01/08 22:40

    時短!?リメイク缶作り

    本ブログに初めて訪れて下さった方、

    はじめまして!ヾ(o´∀`o)ノ

    又、日頃訪問して下さる皆様、

    いつもありがとうございますヾ(・∀・)ノ






    正月休みも終わってしまいました。

    う〜ん。

    やっぱ悲しいです!

    寝正月にならずに、ある程度

    活動できたとは思いますが、

    あっという間、、、、

    時間が過ぎるのはやはり、、、早い。。











    こんばんは、遠い目で正月の想い出にふける

    Sorato☆です。











    最終日、リメ缶作りました。

    今回は、義兄がリメイク缶に興味がある

    との事で、リメ缶作り誘って実行しました。











    2016010523442905a.jpeg

    何となく焚火をして待っていましたが、

    意外と気温が高い為、むしろ暑いくらいでした。











    201601052344286ab.jpeg

    準備もしておきます。

    下地のプライマー、セメント、軍手、

    ペンキ、刷毛、ラベルなどなど。











    20160105234403c78.jpeg

    いきなり工程が飛びましたが、

    下地プライマーと、セメントを

    塗った後、下地のミルキーホワイトで下色を塗り、

    本来ならば、暫く乾かすのですが、自分も義兄も

    制限時間があった為、時短の為に焚火で強制乾燥

    させました。

    煤が付着した感じも悪くないようです。











    2016010523440115f.jpeg

    義兄はどうやらパステルカラーが好みの様です。











    20160105234401329.jpeg

    ラベルをいつも通り、木工用ボンドを薄めたもので貼り付けます。













    20160105234358d23.jpeg

    時短だったので、ラベル貼りとニス塗りが甘かったかも知れませんが、

    見た感じ、やさしい色合いと仕上がりになりました。



    今回15缶くらい。

    最初から最後の工程まで、3時間程度で完了です。

    最速だったと思います。



    ランキングに参加しています。
    宜しければポッチンお願いします。

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイク缶・リメイク鉢へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト
    こんばんは。 たびたび失礼します。
    沢山出来ましたね~外でリメ缶作り、いいですね。
    少し質問ですが、セメントはどのように使ったのですか、
    それとsoratoさんはラベルの印刷は家庭のプリンターですか?
    自分は家のプリンターのですが、日が当たると
    薄くなってきちゃってます。
    [ 2016/01/09 00:06 ] [ 編集 ]
    Re: タイトルなし
    こんばんは、コメントありがとうございます。

    リメ缶作りは、一度やり出すと時間を忘れてしまいますよね^^
    セメントの使い方ですが、自分の場合はセメントと、プライマー(液体の接着剤)をダイレクトに混ぜて缶に刷毛で塗っています。自己流ですが、このやり方の利点は、セメントで下地を作った後に、ペンキやアクリル絵具で色を入れるとツヤのない、マッドな仕上がりになる事です。この辺りは仕上がりの好みがあると思います。
    逆にこのやり方は、刷毛が水で洗っても、油性ペンキの薄め液で洗っても完璧には綺麗に洗えません。2、3回刷毛を使うと固まって使えなくなります。
    ラベルの印刷に関しては、なるべく家庭用のインクジェットプリンタでの印刷では無く、コンビニなどのカラーのレーザープリンタで印刷した方がいいと思います。にじみも少なく、耐候性もそちらの方が良いかと思います。かと言っても太陽光に当たるのは必須なので数年すれば、レーザープリンタのラベルでも劣化はしてしまうものだと思っています。
    そうなったら、その時にリメ缶をまたリメイクすればいいかなと考えてます。
    長文になりましたが、参考になれば幸いです^^b

    [ 2016/01/09 00:36 ] [ 編集 ]
    返事ありがとうございます
    こんばんは
    今度、プライマーとセメントでやってみようと思います。
    これが下地になってくれるんですね。
    印刷のほうは劣化したら、また違うものが出来るわけですし
    作り直せばいいですよね。
    ありがとうございました。
    [ 2016/01/11 23:21 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    ご来場者数
    あなたは
    人目のお客様です。
    プロフィール

    Sorato☆

    Author:Sorato☆
    初めまして!

    DIYにどっぷりハマり中のSorato☆と申します。可愛い息子と娘がいる二児の父親です。

    DIYの他にもガーデニング、リメイク缶作りにも挑戦しています。

    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム
    QRコード
    QR


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。