Sorato☆の熱血軟弱DIY

    DIY、ガーデニングを中心に最近のマイブームの多肉やリメ缶を紹介しています。
    --
    --/-- --:--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2015
    02/24 08:14

    DIY回顧録 ウッドデッキを作る(きっかけ編、発注編)

    こんばんは、Sorato☆です。

    我が家は、私も妻も両方タバコを吸います。

    でも勿論室内では吸いません。

    子供も居るし、新居を汚したくないので。

    なので入居当初は玄関先で吸ってました。








    でもね、困るのよ。の時。







    やたらと玄関先の軒スペースが狭くて雨がすぐ吹き込み濡れ濡れ。。。

    一時、キャンプや日よけ(雨除け)用として収納タープも使用していました。

    しかーし、雨の時なでは一旦外にでてからタープにいかなければならず結構面倒。

    又、台風や積雪で2回もタープを大破させてしまい。。。(結構出しっぱなしも原因ですが。。。)

    このペースで壊れてしまうとさすがにランニングコストを見直さねばならない。という事で、

    一休さんは考えます。

    ポクッ ポクッ ポクッ ポクッ ポクッ ポクッ ポクッ











    チーン。









    そうだ、









    京都に行こう!(ちがうちがう)










    作ろう!作っちゃおう!ウッドデッキ。

    もともと欲しいなぁ、と思っていたのですが2014年3月。消費税増税前に駆け込もうということで妻と相談し決定。

    作る際の条件として

    1:子供が遊べ、バーベキューもできる大きさにする。

    2:洗濯物が干せるよう屋根付きである。

    3:実用的である。(使いやすい事)

    この3点を頭に入れ、木材発注を間に合わせる為に急きょ図面を作成しました。
    IMG_0817_R.jpg
    IMG_0818_R.jpg
    IMG_0819_R.jpg
    IMG_0820_R.jpg
    IMG_0821_Rrr.jpg


    向きがバラバラですんません(汗
    自転車小屋記事の際にも書きましたが、図面はJWW_CADというフリーソフトで描いてます。


    おおよそのサイズですが、


    和室前(西南側)を3600×3600(4坪分)屋根付き
    リビング前(東南側)1800×3000(2坪弱)屋根無し


    まずは、木材の選定ですが、比較的安価でそこそこ耐候性のありそうな
    ウエスタンレッドシダー(以下WRCと表記します)という材料を候補に。


    まずはサンプルを取り寄せました。
    加工性はSPFと変わらそうな感じです。
    で、決め手ですが、


    香りです。
    例えるなら







    三ツ矢サイダーの香り。









    私の鼻がおかしいのでしょうか?
    でもホントいい香りなんです。
    塗装しちゃうと消えちゃうけど・・・。






    早速WRCに決め発注です。
    ホームセンターで購入するにはあまりにも量が多すぎるので、
    木工ランドというサイトで発注しました。




    さてどんな木材が届くのか、次回乞うご期待!
    ウッドデッキを作る(準備編)に続きます。


    ランキングに参加しています。
    宜しければポッチンお願いします。
    スポンサーサイト
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    ご来場者数
    あなたは
    人目のお客様です。
    プロフィール

    Sorato☆

    Author:Sorato☆
    初めまして!

    DIYにどっぷりハマり中のSorato☆と申します。可愛い息子と娘がいる二児の父親です。

    DIYの他にもガーデニング、リメイク缶作りにも挑戦しています。

    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム
    QRコード
    QR


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。