Sorato☆の熱血軟弱DIY

    DIY、ガーデニングを中心に最近のマイブームの多肉やリメ缶を紹介しています。
    --
    --/-- --:--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2015
    02/28 23:50

    DIY ウエルカムプレート

    春の息吹が感じられる今日この頃。


    皆様、いかがお過ごしでしょうか。


    こんばんは。Sorato☆です。


    本日は、実家よりの依頼でウエルカムプレートの制作を行いました。


    ついでに自分の家用のも作ります。


    では、手順を説明していきましょ~。


    ①ステンシル用の文字を切り抜きます。
    WELCOME MY GARDENを切り抜きました。
    画像無しです(汗




    ②木材(野地板)を使用します。
    適当なサイズにカットしました。
    IMG_0833_R.jpg

    あえて丸ノコ等を使用せず荒削りな感じを出したいのでラフにのこぎりでカット。
    裏の当て板も同時にカットしています。










    IMG_0834_R.jpg

    バリは念のためヤスリで削りました。











    IMG_0835_R.jpg

    塗装ですが、今回は野ざらしになるので油性塗料を使用しています。
    実家は主にバラが多いのでそれっぽい色を目指します。
    配合は灰色2、緑1程度にしてみます。











    IMG_0837_R.jpg
    乾くまでの間はこれの処理です。
    いつものパートのおばちゃん、・・・・おばさま、・・・・オネー様より
    頂きものの缶です。先週は15缶。今週はなんと19缶と大量です。
    いつもいつもありがとうございます。で缶がびちょびちょです。
    今回は、下地処理に改良を加えてみました。

    ※この経過はまた別記事にアップしたいと思います。











    IMG_0836_Rrr.jpg


    2枚の塗装済み板を接合します。当て板を使用します。
    野地板は割れやすいので、必ず下穴を空けた方がいいでしょう。
    ※空けても割れてしまったんですけどね。。。











    IMG_0838_Rrr.jpg


    4枚作製したのですが、1枚目のステンシル加工の際にスポンジでポンポン
    叩きながら塗装したら、滲んでしまって大失敗でした。なので結局ステンシルの
    板の上から筆で書き入れました。文字の白は水性しかなかったので、下地用スプレー
    を軽く吹いてから筆入れしています。

    ハンドメイド感たっぷりです。



    色は・・・・予想では灰色に近い緑のイメージだったのですが、
    まったくもって小学校の黒板のような色合いとなってしまいました。

    でも実家でバラのアーチに取り付けてみたら、思ったよりいい感じになりました。
    遠目で見ると、雰囲気あります。
    なにより野地板は、風合いのある素材の割に安いので、コストパフォーマンスはかなり良いのではないでしょうか。
    その風合いを生かせる様に、シャビー感を出す技術も磨かねばなりません。


    さて、明日はリメ缶いこうか棚作るか迷ってますが、
    色々とまだ試してみたい事があるのでリメ缶ですかね~。


    ではまた。
    次回をお楽しみに~
    てか、今回もオチがありませんな。。。アメと鞭という事で。。。





    ランキングに参加しています。
    宜しければポッチンお願いします。
    スポンサーサイト
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    ご来場者数
    あなたは
    人目のお客様です。
    プロフィール

    Sorato☆

    Author:Sorato☆
    初めまして!

    DIYにどっぷりハマり中のSorato☆と申します。可愛い息子と娘がいる二児の父親です。

    DIYの他にもガーデニング、リメイク缶作りにも挑戦しています。

    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム
    QRコード
    QR


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。