Sorato☆の熱血軟弱DIY

    DIY、ガーデニングを中心に最近のマイブームの多肉やリメ缶を紹介しています。
    --
    --/-- --:--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2015
    03/10 20:58

    DIY回顧録 花壇

    風がかなり強い一日でした。


    冒頭の話題が無い場合大体・・・・



    天気の話題wwww



    よろしくありませんね。


    ネタの無い子だと思われてしまいそうです。(イカンぞー!)


    でも、本題に入る前に固まるのは嫌なので、天気の話題が冒頭にあった場合、


    右から左へと受け流して下さい。





    こんばんは、Sorato☆です。


    DIY回顧録シリーズです。


    でも、当時ブログやるなんて想像もしていなかったのでとにかく写真が


    少なっ!


    でも、一生懸命調べまくって作ったんです。


    ホントは写真付きで細かく説明したかったのですが、ほぼダイジェストだと思って・・・・


    受け流して下さい。(2012年制作の花壇です)











    IMG_0431_R.jpg

    はい、花壇です。ちょこっと詳細も載せておきます。

    ①真ん中に杭を打ち、水糸(ひもでも何でも可)に棒をくくり付けてコンパスの要領で地面に線を描く。

    ②線に沿ってレンガの幅+10~15cmの幅で穴を掘る(10cm位の深さ)

    ③砂利を3~5cm入れ踏み固める

    ④モルタルを練って2~3cm敷き詰める(レンガは水に浸けて置く)

    ⑤後は、、、積むべし!


    ざっくり過ぎて何の参考にもなりませんね(汗


    今となっては後の祭りですが、レンガを縦方向に積むのはあまりお勧めしません。


    強度は今のところ大丈夫ですが、なんせ重厚感に欠ける仕上がりになってしまいます。


    但し、レンガの使用個数は少ないので、コストは安く済みます。


    ちなみに最近(2014年末)に知り合いよりレンガを頂いたので花壇を作ってみました。











    IMG_0548_R.jpg

    どっしりとした重厚感に流れるようなカーブ。


    う~ん。美味っ!!!


    かなり粗い作りですが、直線があまり好きでは無いのと、自然な風合い(風化した様な感じ)に


    仕上げたかったのでこれまたざっくりと仕上げました。


    1回目より2回目、2回目より3回目。


    何でもそうですが、回数を重ねると前回の失敗や教訓を生かせるので上手くなります。


    ま、このカーブ花壇。


    実際は手を抜き過ぎて、基礎が弱く、冬の凍結で一部分が


    倒壊したんですが。





    ランキングに参加しています。
    宜しければポッチンお願いします。

    スポンサーサイト
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    ご来場者数
    あなたは
    人目のお客様です。
    プロフィール

    Sorato☆

    Author:Sorato☆
    初めまして!

    DIYにどっぷりハマり中のSorato☆と申します。可愛い息子と娘がいる二児の父親です。

    DIYの他にもガーデニング、リメイク缶作りにも挑戦しています。

    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム
    QRコード
    QR


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。