Sorato☆の熱血軟弱DIY

    DIY、ガーデニングを中心に最近のマイブームの多肉やリメ缶を紹介しています。
    --
    --/-- --:--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2015
    03/19 22:38

    リメイク缶が役に立った日

    若かりし頃は、特に四季の良さを感じる事は無く、


    ただただ平凡に時を重ね、ただただ目の前のものしか見えず。。。


    寒暖の差を経て移り行く季節。


    日本の四季がこれほど素晴らしいものだったのか・・・。


    と感じるようになったのはつい最近の事。



    こんばんは、季節の変わり目。寒暖の差で多肉を室内に入れたり、出したり。


    素晴らしい季節の移り変わりに若干迷惑気味のSorato☆です。











    つい先日のこと。兄夫婦が実家に帰ってくるという事で、私も実家に顔を


    出した時の事です。義姉にリメイク缶をプレゼントしようと思い、持って行ったところ


    予想以上に大好評。
    IMG_0953.jpg










    で、兄夫婦が次の日に、福島へ復興支援のボランティアへ行くとの事だったので、


    それならと、リメ缶(多肉入り)やリメ缶単体を持って行ってもらう事に。
    IMG_0813_R.jpg
    IMG_0811_R.jpg











    兄夫婦がリメ缶を持って行き、置いてもらった場所がここです↓
    IMG_0970_R.jpg

    福島県南相馬市小高区にある唯一の食堂。


    おだかのひるごはん


    仮設住宅のおばさま方々が集まってオープンさせた食堂。


    居住できないが、事業を営む事ができる区域であり、


    主に、一時帰宅者、復興事業の作業員、復興支援関係者の利用が多いそうです。


    ボランティアに関しては年々減少傾向にあり、色々と困っているんだとか。。。









    今回、兄夫婦にリメ缶を持って行ってもらえて良かったです。


    4年経った今がどうなっているのか、を知るきっかけにもなりましたし。。。


    どうかリメ缶&多肉が、ほんの1ミリでも現地の方々の心に潤いを与えてくれる事を望みます。




    ランキングに参加しています。
    宜しければポッチンお願いします。

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイク缶・リメイク鉢へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    ご来場者数
    あなたは
    人目のお客様です。
    プロフィール

    Sorato☆

    Author:Sorato☆
    初めまして!

    DIYにどっぷりハマり中のSorato☆と申します。可愛い息子と娘がいる二児の父親です。

    DIYの他にもガーデニング、リメイク缶作りにも挑戦しています。

    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム
    QRコード
    QR


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。