Sorato☆の熱血軟弱DIY

    DIY、ガーデニングを中心に最近のマイブームの多肉やリメ缶を紹介しています。
    --
    --/-- --:--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2015
    02/15 01:34

    リメイク缶の作り方(準備編)

    寒い・・・


    鼻水垂れたのにも気づかず、
    無心で作ってましたよ。


    今日は風がびゅーびゅーで、リメ缶日和では無かったようです。
    が、缶がある以上はやらねばなりません。


    ありがとう、パートのおばちゃん。おばさま方々。
    金曜日にこんなにどっさりとまぁ(T T)
    IMG_0717_R.jpg





    改めましてこんばんは、Sorato☆です。

    今回は、リメ缶の作り方をご紹介しようと思います。
    これから挑戦してみたい方は是非参考にしてみて下さい。
    今回は準備編です。



    ☆必要なもの☆

    1、空き缶
    缶と名前がついてるものならなんでもいいと思う。
    ※ドラム缶は除く(笑


    2、下塗り用スプレー、又はプライマー
    IMG_0722_R.jpg
    無ければヤスリがけでもいいみたいです。


    3、塗料
    油性塗料
    IMG_0746_R.jpg
    利点:耐候性、耐水性に優れる
    欠点:後処理が面倒、くさい

    水性塗料又はアクリル絵の具(100均にも売ってます)
    IMG_0745_R.jpg
    IMG_0743_R.jpg
    利点:後処理が手軽、くさくな~い
    欠点:油性よりは耐候性、耐水性に劣る

    ※耐候性、耐水性に関しては実際に経年劣化具合を調査した
    訳では無いのであくまで予測。


    4、ニス(100均での購入可)
    IMG_0755_R.jpg
    ※ラベルを貼る場合は塗った方が長持ち。


    5、線香、蚊取り線香又は火器類
    IMG_0756_R.jpg
    ※ラベルの端を焦がしたり、傷つけたり、折ったり、叩いたり舐めたり
    することでアンティーク感、シャビーな感じを演出します。

    6、手袋、又は軍手
    IMG_0740_R.jpg
    ※こんなんなっても構わない場合は不要


    7、筆、スポンジ


    IMG_0744_R.jpg
    ※100均の筆で充分。但し比較的濃く塗ることになると思うので
    粘度が高い為、固めの筆が使いやすいと思います。

    スポンジ
    ※押し付けながらながら塗るとムラを抑えられます。又、叩く事で
    錆などの表現もしやすいです。


    8、パレット
    ※プラスチックの容器などなんでもいいと思います。水入れ用と調色用を用意しましょう。
    油性塗料の場合はプラスチックが溶ける可能性があるのでペール缶等を使用しましょう。


    9、砂、セメント、土、その他(無くてもOK)


    IMG_0718_R.jpg
    ※下地として砂を付着させると比較的ゴツゴツした仕上がりになります。


    IMG_0719_R.jpg
    ※実家から貰った使い古しの園芸培養土を使用しました。
    植物の根っこも混じっているので風合いが良くなります。(私見ですが)

    セメント
    IMG_0747_R.jpg
    ※私の場合は下地剤を塗ったあとに、セメントを付着させてから塗装しましたが、
    たぶんセメントを水で溶いたものを塗った方がいいと思います。
    凹凸や、質感がかなりいいです。但しちょっと面倒。セメントの粉は
    舞うのでマスクした方がいいでしょう。

    その他
    今日たまたま芝生に下地付きの缶が落ちたのですが、ついでに芝生を
    付着させてみました。なんでも試してみると何か発見があるかも知れません。


    10、新聞紙
    塗料が作業台に付着しないように。


    11、汚れてもいい服装
    IMG_0741_R.jpg
    ※このズボンは汚れると困るんですが・・・


    12、さて、やるぞー!という心意気。
    ※何事も挑戦する心。これ大事。


    以上がリメ缶の準備するものです。
    殆ど100均でなんとかなります。
    ただし、モノが大きくなるとそれなりに
    塗料関連の費用がかかるかも知れません。

    次回は、リメイク缶の作り方(実践編)です。

    お楽しみに~




    ランキングに参加しています。
    宜しければポッチンお願いします。

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイク缶・リメイク鉢へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    ご来場者数
    あなたは
    人目のお客様です。
    プロフィール

    Sorato☆

    Author:Sorato☆
    初めまして!

    DIYにどっぷりハマり中のSorato☆と申します。可愛い息子と娘がいる二児の父親です。

    DIYの他にもガーデニング、リメイク缶作りにも挑戦しています。

    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム
    QRコード
    QR


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。