Sorato☆の熱血軟弱DIY

    DIY、ガーデニングを中心に最近のマイブームの多肉やリメ缶を紹介しています。
    --
    --/-- --:--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2015
    02/15 20:51

    リメイク缶の作り方(実践編1)

    今日も強風の中缶と戦いましたが途中で断念。特にラベル貼りは不可との判断により実践編は2部構成に変更です。



    こんばんは。Sorato☆です。


    今回はリメ缶実践編1です。
    準備に関しては前回の準備編を参照下さい。


    ではではいきましょう。


    1、まずは下地スプレーやプライマーで缶に塗布します。



    2、砂、土、セメントなどを好みで塗布します。



    IMG_0721_R.jpg
    ※ごつごつした仕上がり。今回はかなり少なめに撒いてみました。



    IMG_0720_R.jpg
    ※缶に付着しづらいので、土の上でゴロゴロ転がすとまぁまぁくっつきます。


    セメント
    IMG_0645_R.jpg
    ※結構面倒ですが、仕上がりはかなり私好み


    3、下地塗装

    IMG_0736_R.jpg
    ※今回は明るい白での下地塗装にしました。仕上がりを考慮して濃い色での下地もOK。缶の大きさは直径7cm×高さ10cmがほとんどです。



    4、本塗装


    スポンジ
    表面の凹凸がある場合はスポンジで叩く様に塗るとムラを抑えられます。



    筋は出ますがそれを利用した表現もできると思います。

    IMG_0750_R.jpg
    ※一番左のムラは塗料(絵の具)が足りなくなっただけです。 ピンク系

    IMG_0751_R.jpg
    ※紫系

    IMG_0752_R.jpg
    ※緑系

    IMG_0753_R.jpg
    ※よく分からない系

    全体的に今回はPOPになりすぎました。
    アンティーク感のあるラベルが似合わないかもしれません。
    (だから自分でラベルも自作したいんです。缶の色に合わせたいのです)

    それでは次回へ続きます。





    ってか納得いきません。
    今回の記事、オチが無いんだもん。
    許してちょんまげ(T T)






    ランキングに参加しています。
    宜しければポッチンお願いします。

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイク缶・リメイク鉢へ
    にほんブログ村


    スポンサーサイト
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    ご来場者数
    あなたは
    人目のお客様です。
    プロフィール

    Sorato☆

    Author:Sorato☆
    初めまして!

    DIYにどっぷりハマり中のSorato☆と申します。可愛い息子と娘がいる二児の父親です。

    DIYの他にもガーデニング、リメイク缶作りにも挑戦しています。

    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム
    QRコード
    QR


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。