Sorato☆の熱血軟弱DIY

    DIY、ガーデニングを中心に最近のマイブームの多肉やリメ缶を紹介しています。
    --
    --/-- --:--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2015
    05/27 20:46

    庭のエッヂング

    草、ボーボー。


    抜いても抜いても、まるでモグラたたき。


    いっその事、そのモグラと友達になってしまえばいいのではないか?


    そう、雑草も友達でいいじゃない・・・・・・。











    イヤイヤイヤイヤイヤイヤ!!


    イカンイカン!それでは手入れのされていない廃墟と同じ。


    ナチュラルと無管理は違う!





    こんばんは、週末雑草バスターSorato☆です。


    そろそろ芝刈りの準備も進めなければなりません。


    すぐ実行してもいいのですが、先に花壇の際や、ペイビング施工した小道の際の


    エッヂング(際を綺麗にします)を行いました。











    eddi2.jpg

    簡単に説明しますと、写真の様にレンガの際から10cm程度芝を剥がします。


    花壇の際などもそうなんですが、芝が際に近づくと盛り上がり、見た目が悪くなります。


    そこで、このように大きめのショベルを使用し、ザクザク根を切る様に軽く掘り起しながら芝を剥ぎ、


    ある程度乾かしたら土を落とします。


    この土落としが面倒なのですが、これをやらないと芝を剥いだ部分の埋戻しが出来ないのと、


    ゴミの重量が格段にアップしてしまうので、捨てるのが非常に大変になります。











    IMG_0965_R.jpg

    そのうち馴染んでくるでしょう。これをやっておけば際部分の芝刈りはしばらくやらなくで済みます。











    eddi1.jpg

    あまり綺麗ではありませんが、この後通常の芝刈りを行う事でそこそこの見た目になります。











    eddi3.jpg

    しっかし、大量のゴミが出るのが難点。


    完全に乾燥した時点で捨てましょう。







    ランキングに参加しています。
    宜しければポッチンお願いします。

    スポンサーサイト
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    ご来場者数
    あなたは
    人目のお客様です。
    プロフィール

    Sorato☆

    Author:Sorato☆
    初めまして!

    DIYにどっぷりハマり中のSorato☆と申します。可愛い息子と娘がいる二児の父親です。

    DIYの他にもガーデニング、リメイク缶作りにも挑戦しています。

    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム
    QRコード
    QR


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。